バルクオム 効果

バルクオム ハンドクリーム

更新日:

バルクオムのハンドクリーム

2017年11月10日にバルクオムからハンドクリーム『THE HAND JELLY』が発売されました。

普段あまりハンドクリームを使わない方からすると、

ハンドクリームなんて必要ないんじゃないの?

と思われる方もいるかもしれませんが、ハンドクリームにはとても大切な働きがあります。

ここでは、バルクオムのハンドクリームの特徴についてお伝えしようと思います!

バルクオムのハンドクリームとは?

バルクオムのハンドクリーム

手は体のどの場所よりも皮脂腺が少ないため油分が馴染みづらく、ハンドクリームのベタつきの原因と言われています。

なので、ハンドクリームは「手に浸透させる」というよりは「手にコーティングして守る」というのが一般的です。

そこで、手に浸透しないという問題を解決するために開発されたのが、バルクオムの『THE HAND JELLY』です!

 

バルクオムのハンドクリームが、一般的なハンドクリームと大きく違う点は「油分ではなく水分で手を潤す」という点です。

バルクオムのハンドクリームには「アイスクラッシュゲル」という特殊な処方が採用されています。

アイスクラッシュゲル

アイス:水分を含んだひんやり感を再現した処方。

クラッシュ:手に馴染ませた際に水分となる処方。

ゲル:水分&美容成分を抱えるための処方。

アイスクラッシュゲルなら、いつまでも肌の表面でハンドクリームが残ることなく、水分として浸透するのでベタつきが回避できるんです。

THE HAND JELLY(ザ ハンドジェリー)の基本情報

バルクオムのハンドクリーム

バルク先生
ハンドクリームの全成分は、+をクリックすることでご覧いただけます。

+ ハンドクリームの成分を開く♪

水、プロパンジオール、メチルグルセス-10、BG、スクワラン、グリセリン、マルチトール、温泉水、トレハロース、グリセリルグルコシド、メドウフォーム油、アロエベラ葉エキス、シロキクラゲ多糖体、リンゴ果実培養細胞エキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、チャ葉エキス、キサンタンガム、加水分解シルク、ユズ果実エキス、オリーブ果実油、レシチン、トコフェロール、グリシン、(アクリレーツ/メタクリル酸ベヘネス-25)コポリマー、ポリソルベート20、水酸化Na、1,2-ヘキサンジオール、PCA亜鉛、DPG、フェノキシエタノール、エタノール、香料

バルクオムのハンドジェリーで使用されている成分は、肌馴染みの良い「スクワランオイル」や「オリーブ果実油」、安全性の高い「メドウフォーム油」が採用されています。

中でも「アロエベラエキス」には、肌の保湿や肌のハリをアップさせる役割があるのも特徴です。

 

ハンドクリームの使い方のポイント

・フタのツノでハンドクリームを開封する。

・手の甲から手の内側へと馴染ませる。

 

バルクオムのハンドクリームの解説は以上です。

公式サイトにて50g2000円で販売されていますので、気になる方はチェックしてみると良いですよ♪

Copyright© バルクオムの効果を検証!ニキビに試したリアルな口コミ【写真あり】 , 2019 All Rights Reserved.